06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
資料室(PDF)
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
中国瀋陽での好気性微生物資材作り
中国企業の依頼で、中国瀋陽での好気性微生物資材作りを行い、今期の水稲栽培始め、野菜・畜産・水産などでその効果を確かめ、来年度からの大量性生産の基礎を作る



IMG_20180315_0942266.jpg

外気温度-14℃での好気性微生物資材作りは、あまり経験が無く・・外に置いている好気性微生物資材作りの鶏糞関係は凍ってます!

2018-03-13 13.44.08.jpg

3.29材料状態2.jpg3.26-3.jpg

鶏糞5トン・米糠1トン・もみ殻などを入れて撹拌作業・・・ハウスの中で氷点下と言う事はありませんが・・夜には氷点下になるので、混合した材料の中で、好気性微生物中々動きが鈍く、開始して4日目に漸く50℃近くの温度に・・ハウスの中も好気性微生物の増殖熱で深夜でも15℃近くを維持! 全く臭いが無い事に、中国企業も好気性微生物・・信じていただけたみたいです。

2018-03-13 16.17.09.jpg

滞在期間は10日間でしたが、何とかその間に写真のメンバーと共に資材作りが順調に推移し・・その後は、瀋陽の農家さんと、実験圃場の水田・畑の視察に!

2018-03-14 12.01.35.jpg

実験水田で、農家の方にこの圃場に、好気性微生物資材の散布の仕方、及び管理方法とを説明・・また苗の作付け間隔及び中干しの期間等についても説明です!

2018-03-18 15.30.33.jpg

中国の農業に対する、安心安全な栽培方法の指示は、近年目を見張るものが有ります!・・この圃場をみる限りでは、・・日本より厳しい規制が行われ、ヨーロッパ並みの水準かと? 日本は完全に追い抜かれてます・・量産よりも、質の向上と安全性・・其れを目指す農家にだけ豊富な政府のバックアップ態勢が整ってます。

2018-03-18 15.10.32.jpg

この豆農家の圃場に好気性微生物資材散布し、その違いを比較していただ蹴るみたいです!

IMG_20180319_1822006.jpg

IMG_20180315_1042003.jpg

全ての日程が終了し、投資家との懇親会・・3年計画での実験を行い、それが成功すれば、各投資家は資金調達に入り、中国での好気性微生物資材作りに着手・・その後、中国全土で好気性微生物資材が販売される予定です。
バイオテックトレード | 技術 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
耕作放棄地再生計画
鹿児島県霧島市・・霧島山麓に広がる耕作放棄地の再生計画

ある企業からの依頼で、昨年この耕作放棄地に再生依頼を受けて、計画書を提出。漸くその計画書を承認いただき、今年度はこの場所に多種多彩な野菜を栽培し、何がこの圃場に適し・・何が駄目かの検証実験に入り、3年後には、流通できるようにです!

2018-01-10 11.16.32.jpg
子の圃場では、霧島山麓といえども、真冬は氷点下10℃も珍しくなく、逆に真夏でも28℃以上に成る事はまれに! この気温を利用し、真夏に九州でレタスなどの葉物野菜を中心に、平地では高温障害で栽培できない「野菜栽培を計画。
2018-01-26 10.47.15.jpg
人間にとっても、野菜栽培にとっても大事な水は、豊富に湧き出る、ミネラル分タップリの湧水を、1km程パイプで畑まで導き、その水で栽培。
2018-02-22 11.34.42.jpg
2月22日・・工場から届いた、好気性微生物資材4種類 70袋を全体の4900屬忙局曚掘∋弔蠅2100屬蓮畜産堆肥だけで上記と同じような農産物を栽培し、その違いを成育・病気・味を中心に比較検討して行きます!
2018-02-22 11.22.30.jpg
実験区は更にに等分し、片方の圃場は畜産堆肥を直接畑に投入し、その後好気性微生物資材を投入、1か月程度寝かせ、畜産堆肥に含まれる過養分を分解させます!

もう片方の圃場には、工場で米糠・鶏糞・ココピート・ピートモス等の材料を高温処理後発酵させた資材を、散布し・・圃場で寝かせることなく、農産物の作付け、播種を行います!
2018-02-22 14.58.24.jpg
基本私は、農家さんと共に一緒に作業を行います、この事は好気性微生物は目に見えないので、口で教えるのではなく、実際に圃場に入り散布する場合の注意点問題点を・・圃場はすべて違いますので、自分の足で圃場を知り、其処から咲いてきな散布の方もをです!
2018-02-23 11.38.35.jpg
好気性微生物資材散布後は、耕し作業を時間お関係で翌日に!・・この作業はなるべくその日に行った方が、風で資材が飛ぶこともありますので、慎重に農家の方にその耕す深さと、トラクターのローターの回転速度・スピードなどを・・何故その様にしないといけないかを教えて行きます!
2018-02-23 11.59.45.jpg
二日間で全ての作業を終了・・早々にこの圃場で色々な農産物を栽培して行きますが・・販売も同時進行で直販体制を整える為に・・試食用のホーレンソウ来週にも小面積播種します!
2018-02-23 09.05.36.jpg
ほうれん草とレタスの種子ですが・・試験的にほうれん草を来週播種==好気性微生物を水に培養しその容器にほうれん草の種子を24時間浸漬、その後冷蔵庫に3日間寝かせ、圃場に播種させます!・・この事は種子にとっての環境は最初から、好気性微生物の環境で育て上げる為の物です!



今回のオファーは農業経験少ない企業からのオファーですが・・私の役割は、単に好気性微生物資材の運用に留まる事無く、現場とディスクワークの中間に立、双方にこの耕作放棄地再生に向けての、色々な意見の取り纏めを行い、農業企業としての樹立に役立てることができればと考えます!
バイオテックトレード | プロゼクト | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/58PAGES | >> |